もみじニューイヤーコンサート 2013

先週末、もみじニューイヤーコンサートへ。ピアニストは小山美稚恵さん指揮はロッセン・ゲルコフ&広島交響楽団随分前に小山さんの演奏を拝聴した気もするが定かでない・・・50代になられている小山さんの演奏を今回拝聴したかった。ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58小山さんのピアコンのレパートリーは60曲にも及ぶというからびっくりだ。。演奏はとても成熟した女性というか、しなやかで たおやかで 押しつけがましくなくそれでいて 内に秘めた芯の強さ 温かさ。。演奏には、その人の 素 が出るというがやはりそう思う。p,ppの音色が、温かくて人を包み込む感じなんだな。大きなデュナーミックは男性的!名俳優の高倉健さんも 演技にはその人そのものがでるもんだっておっしゃっていた。震災以降は、盛岡育ちということもあって被災地の学校や公共施設で演奏もなさっておられるよう。。多忙の合間に素晴らしい。私自身、今になってわかることも多々ある。そしてまだまだ学ぶことが沢山あることも把握できる。ただ、以前よりピアノを奏でることが近く感じることも実感している。(なかなかよい表現がみつからず・・・)真に熟成されたものは本当に説得力があるもんだなって静かな余韻が残っている今日この頃。。。

こだま美由希オフィシャルピアノ教室

ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業、ドイツ留学中、ドイツ・イタリアにて演奏活動、これまでにPTNA G級西日本大会にて奨励賞受賞、広島交響楽団と共演。広島県広島市在住の音色から情熱と愛を紡ぎだすピアニスト。 英才教育の一環として子供にピアノを活かせるエリートジュニアクラスや初心者の大人でも基礎から楽しく学び、趣味としてピアノ演奏を嗜む傍ら、演奏家として歩む道をレクチャーしています。

0コメント

  • 1000 / 1000