無事 終了しました!

2011年度 おさらい会も無事終了いたしました。お忙しい中、ご来場いただきました皆様に心から御礼申し上げます。また、来年に向けて精進して参りますので、よろしくお願い申し上げます。
さてさてレッスン生の皆さん、おめでとうございます&お疲れさまでした~~各々、反省点はあると思いますが、今ある状況でベストをつくしてくれたように感じています。保護者&レッスン生の皆さんも事前の準備から当日の役割まで気持ちよくこなしていただき、ありがとうございました。例年と勝手が違いましたが、そんなことは感じさせないものがありました。前回に増して、雰囲気のよい会になったように感じます。衣装も年齢を重ねることで、大人っぽくなっていたり・・「〇〇ちゃん 素敵よ~~」なんてお褒めの言葉をいただいている姿ははにかみながらも、嬉しそうでした。そういうことも自信の一つになっていくんでしょうね。控え室では、大人の緊張をよそに子供達は落ち着いた感じ。「大人って大変だね」って言ってるような顔。大人組は、終わってみれば狭いところで励ましあってスタンバイしていたこともあるせいか、一体感が生まれておりました。仕事とは違う達成感と充実感!連弾では、合わせる事で普段は生まれないダイナミクスや本番ならではの集中力で各々知らず知らず刺激しあっていて裏で聴いていて、これだよねコレ!!って思った。ソロのみに終わって欲しくないのは、合わせる楽しさと一緒に演奏することで、目に見えないやりとりから体で感じてほしいと願っている。それが、ソロに活きるんだな!!私はといえば例年通り一部は客席で聴くのだが、やはり自分が演奏するのとは別の緊張感に包まれております。休憩に入って、ハタっと自分も演奏することに我に帰るって感じ・・・今回はドビュッシーの「喜びの島」を演奏いたしました。最後にささやかながら、私と学びはじめて10年のレッスン生に記念品贈呈。10年・・・時の経つのが早すぎてびっくりするけど、やはりここまでくるのに色んなことがあったなあ・・・とも思います。出会った時は、幼稚園児。。(今では身長が私と同じ・・・足のサイズはすでに追い抜かされてしまった。。)私も帰国して間もない頃。。全てが手探りというか、さまざまな壁に自分もドタバタしていた気がします。彼女を見ていると「継続は力なり」と実感。レッスン生の皆さん、素敵な花束をありがとう
深紅のバラが、皆さんの「愛」を感じるわ~~私をイメージして作っていただいたとかKさん、ありがとう!!
引き続き、打ち上げの模様、募金のご報告もさせていただきます。つづく・・・

こだま美由希ピアノ教室・広島

広島市中区にてピアノ教室主宰。ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業、ドイツ留学中、ドイツ・イタリアにて演奏活動、これまでにPTNA G級西日本大会にて奨励賞受賞、広島交響楽団と共演。音色から情熱と愛を紡ぎだすピアニスト。 英才教育の一環として子供にピアノを活かせるエリートジュニアクラスや初心者の大人でも基礎から楽しく学び、趣味としてピアノ演奏を嗜む傍ら、演奏家として歩む道をレクチャーしています。

0コメント

  • 1000 / 1000