当たり前こそ 有り難い

おさらい会まで一ヶ月・・・何かと気ぜわしくなってくる頃今年度も、その日に向けて準備できるのは当たり前のようで、非常に有り難い未曾有の大地震から約8ヶ月私自身、蛇口をひねればお水は出るし、電気も今までと変わらず使っているそして、音楽も続けている。これは日常で、目の前にいつもある。しかし・・・本当は、その小さな繰り返しこそがいかに大切で有り難いことかと!目の前にあればついつい人間、当たり前になって感謝を忘れがち。先日、素敵な女性の先輩のメールにしびれた。皆さんとシェアしたい「生かされていることに感謝し 全てを受け止めながらも前向きに」本当に・・・人間=人と人との間で いろんな人に御世話になりながら    宇宙や自然に御世話になりながら    生かされているのだろう・・・・・当たり前こそ  有り難い(有ることが本当は難しいのだから)

こだま美由希ピアノ教室・広島

広島市中区にてピアノ教室主宰。ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業、ドイツ留学中、ドイツ・イタリアにて演奏活動、これまでにPTNA G級西日本大会にて奨励賞受賞、広島交響楽団と共演。音色から情熱と愛を紡ぎだすピアニスト。 英才教育の一環として子供にピアノを活かせるエリートジュニアクラスや初心者の大人でも基礎から楽しく学び、趣味としてピアノ演奏を嗜む傍ら、演奏家として歩む道をレクチャーしています。

0コメント

  • 1000 / 1000