1回の本番は3日間の練習に匹敵する!

週末、本番だった人、お疲れ様でした!

次へ繋がる何かを得たんじゃないかな?



ドイツ ピアノ界の巨匠、シュヌア先生が

「1回の本番は3日間の練習に匹敵する!」と

おっしゃっていることを門下生の方から教えていただいたことを

思い出します。


練習はもちろん大切。

練習してさらに人前で本番を踏むことで

見えたこともありますね!


さらにやるべきこと、

できたつもりになっていたこと、

改善すべきこと、

以前より成長したこと  など・・


これらは本番を踏まないとわからないこと。


そして、いつも私がアドヴァイスしていることを

審査員の先生からもご指摘いただいていることもありますね。

それはやはり改善しなきゃいけない。


やるべきことが沢山あるような気がして

億劫になるところもあるかもしれない。

だけど、一つづつできることをやっていく。

そんな小さな積み重ねが必ず輝きを放つ時がくる!


さらに次の本番に向けて1日1日を大切にやっていこう!

まだまだこれからですぞ!!



こだま美由希オフィシャルピアノ教室

ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業、ドイツ留学中、ドイツ・イタリアにて演奏活動、これまでにPTNA G級西日本大会にて奨励賞受賞、広島交響楽団と共演。広島県広島市在住の音色から情熱と愛を紡ぎだすピアニスト。 英才教育の一環として子供にピアノを活かせるエリートジュニアクラスや初心者の大人でも基礎から楽しく学び、趣味としてピアノ演奏を嗜む傍ら、演奏家として歩む道をレクチャーしています。

0コメント

  • 1000 / 1000