【6月 東京ピアノレッスンのご案内】

6月 東京ピアノレッスンのご案内をさせていただきます。


【日時】2018年6月10日 日曜日 午後

       (6月11日月曜日 ご希望の場合、要相談

    ご希望のレッスン時間、ご相談くださいませ)   

【場所】恵比寿 

          (レッスンご予約後、詳細をご連絡させていただきます)   

 【レッスンコース例】                       

 約55分コース(ソナタの1楽章のみ/練習曲&小品等)                 

   約85分コース (ソナタ/練習曲&ソナタ/時間内に収まるものならOK)         

   約115分コース (ソナタ/練習曲&ソナタ/時間内に収まるものならOK) 



〜東京レッスンの風景〜

すでに約1年半、定期受講の朝井由美子先生


バッハは特に10代、狂った??ようにドンドンこなし

これまた、日本のお師匠さんからそれに応えるように

ビシバシ、シゴかれた記憶が。。。


そしてさらにドイツに行って

お師匠さん、古典がかなりの腕前。

いやどれもなんだけど。。

そして、あなたはバッハが合ってるわねと

ここでもさらに緻密に厳しくシゴかれ。。。


まずは、受験合格すると洗礼が待っていて

モーツァルトやハイドンなどで

どこのお国から来ようと、どんな経歴、学歴を持っていようと

4小節くらいを1時間以上シゴかれるのだ。。

なのに同じ曲を次回持って行ってはいけない・・

「次は何がくるのかしら?」と涼しいお顔で申された。。

しかもメモしてらした・・

レッスンが終わった喜びも半分以上消え失せたものだ。。


脱線したけど、

大人になり上記のような内容のレッスン受講は難しいもの。

学生だからこなせる濃い内容。

指導するということは本当にエネルギーがいるし

年齢と共にほとんどの人が様々なことを公私ともに

責任も抱えているのではないだろうか。


だから私は大人のレッスン生には頭が下がる。

暇を持て余しているのではなく

お仕事にさらに活かすため、

ライフワークとしてご自身の人生を豊かに

そしてさらに向上していくため などなど。。

(だから、私でお役に立つことがあれば嬉しく思う。)


そういう中でも、コツコツ自分の練習をマイペースにやっていく

これは大人になると自分で自分を叱咤激励しないと時間はつくれない。

人間、やはり弱いものです。。

でもお仲間がいると違いますよね。

あの人もコツコツやってるなあ、私もがんばろう!ってね。


指導する脳と自分自身の練習、演奏する脳は

どうも使用する場所???が違う気がする私。

だけど体力は有限。


さてさて

東京レッスンはこのような方にオススメです♪

ピアノの先生や昔習っておられたかたで

マイペースにやっていきたい方

同じ志のお仲間のご縁を求めておられる方

クリニック的にアドヴァイスが欲しい方

ご自身のお教室で指導法など活かしたい方

今より、より専門性を求める方

ご自身のライフワークとして取り組みたい方 

年に1〜2回は本番に臨んでみたい    等


特に初回はいくら動画でどんな雰囲気の人物かご存知でも

やはりどんな人だろう・・

自分自身のレッスンはどんな感じだろう・・

って不安に思われる部分が多々あると思います。


でも、もしご興味やご関心がある場合は

えいやっ!!てレッスン受講していただけると嬉しいです^^

また、お聞きになりたいことはお問い合わせくださいね!


レッスン生共々素敵なお仲間とのご縁を楽しみにしております♪







こだま美由希オフィシャルピアノ教室

ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業、ドイツ留学中、ドイツ・イタリアにて演奏活動、これまでにPTNA G級西日本大会にて奨励賞受賞、広島交響楽団と共演。広島県広島市在住の音色から情熱と愛を紡ぎだすピアニスト。 英才教育の一環として子供にピアノを活かせるエリートジュニアクラスや初心者の大人でも基礎から楽しく学び、趣味としてピアノ演奏を嗜む傍ら、演奏家として歩む道をレクチャーしています。

0コメント

  • 1000 / 1000