『こだま美由希 ピアノリサイタル ~中秋の名月・月の光と月の名曲に寄せて~』  

『こだま美由希 ピアノリサイタル ~中秋の名月・月の光と月の名曲に寄せて~』 

【日時】2018年9月24日(月・祝)

    14:00,   19:00

【場所】奥田元宋 小由女美術館

    広島県三次市東酒屋町10453番地6 

    TEL:0824-65-0010

【入場料】コンサートのみの鑑賞は無料です

【出演者】 こだま美由希(ピアノ)  

【曲目】  ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 『月光』作品27-2   ベートーヴェン作曲

        ベルガマスク組曲より第3曲『月の光 』     ドビュッシー作曲

           Forever Love        YOSHIKI作曲

                                                           ・・・他


GWも始まったばかりですが

今日は秋のコンサートのご案内です。


上記のように、中秋の名月に美術館にて

演奏させていただくことになりました。



実際の月を美しく見せるためのロビー設計が

この美術館の建設コンセプトのようで

「中秋の名月」に演奏させていただけること

ありがたく、嬉しく思っております。


中秋の名月ってもともと

平安時代の貴族たちが「観月の宴」として

自然の移ろいを感じて、風情を味わいながら

月を愛でて和歌などを詠んでいたようですね。


その風情がいまだに残っている日本。

やはり素敵なお国です。


お天気がよければ、美術館の水面に

お月様が映るのではないかなと。




この時期の企画展は「安野光雅展」のようです。


当日はお昼、夜の2回公演ですが、

内容は多少変えたいなと思っております。


お月様といえばクラシックの王道は

ベートーヴェンさまの「月光」

ご本人様がつけた題名ではないにせよ

いまや外せない1曲ですね。

全楽章、演奏させていただきます。


ドビュッシーの月の光、これはもう描写しているので

ぴったり。


YOSHIKIさまの曲もチョイス。

音楽に対する真摯な情熱はとても頭の下がるもの。。

会場の皆様に季節は幾度移り変わろうとも

素敵な愛で溢れる人生であるよう願いを込めて・・


そのほか、名曲を演奏させていただきます。

それは当日のお楽しみにて。。



県北での演奏は久しぶりですが

ご支援いただき心から感謝申し上げます!



当日、会場にて皆様にお目にかかれますのを

今から楽しみにしております!



こだま美由希オフィシャルピアノ教室

ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業、ドイツ留学中、ドイツ・イタリアにて演奏活動、これまでにPTNA G級西日本大会にて奨励賞受賞、広島交響楽団と共演。広島県広島市在住の音色から情熱と愛を紡ぎだすピアニスト。 英才教育の一環として子供にピアノを活かせるエリートジュニアクラスや初心者の大人でも基礎から楽しく学び、趣味としてピアノ演奏を嗜む傍ら、演奏家として歩む道をレクチャーしています。

0コメント

  • 1000 / 1000